ケールの青汁はなぜ人気があるのか?ケール青汁の効果と経緯を知ろう

青汁に良く入っているケール、その驚きの栄養素とは

 

睡眠ホルモンにも効果的

 

青汁の中でも、栄養素が豊富なものを選びたいならケールがおすすめです。
ビタミンだとA、C、Eが豊富でそれぞれドライアイの予防や疲れ目の緩和、にきびやシミの予防、そして抗酸化作用や血行促進に効果を発揮してくれます。

 

豊富なカルシウムは骨粗しょう症対策になり、歯や骨の成長を助けます。
さらに睡眠をするときに出されるメラトニンというホルモンの成分まで配合されています。

 

年齢を重ねてくると、だんだんとこのホルモンの分泌量が減ってくるので寝ても疲れが残ったり寝つきが悪くなりますが、その改善にもってこいです。

 

さまざまな症状の緩和

 

ケールの成分に配合されているフラボノール配糖体は、抗アレルギー作用があるので、つらい花粉症の緩和も期待できます。
青汁にはそもそも健康に必要な栄養素がたっぷりあるので、フラボノール配糖体のみならず青汁を飲むことで体質から健康体にしていくことができます。

 

ケールならこのほかにもクロロフィルが豊富で高い抗酸化作用がシミを還元したり美肌作用をもたらしてくれますし、ギャバや食物繊維が入っていることによって、とくに食前に飲むことで血圧や血糖値の急激な上昇を抑えてくれるはたらきも得られます。